• TEL:03-3331-3553

    〒167-0052

    東京都杉並区南荻窪3-25-19

    休診日 / 水曜日・日曜日・祝日

    JR荻窪駅西口
    東京メトロ荻窪駅西口
    徒歩9分
    南荻窪4丁目交差点角

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

医師紹介

院長 橋本 英明(はしもと ひであき)

経歴
千葉大学医学部卒業。
聖路加国際病院、東京逓信病院を経て、昭和58年より橋本医院を開業。
専門医・認定医等
医学博士
日本内科学会 認定内科医
日本臨床内科医会 認定医
日本医師会 認定産業医
所属学会
日本内科学会
日本臨床内科医会

田村 剛(たむら つよし)

ご挨拶

 橋本医院で小児科・小児外科・小児泌尿器科を担当しております。私も2児の親として子育てを楽しんでいるひとりです。
 さて、子どもは大人のミニチュアではありません。大人とは疾患も異なるうえ、臓器も未発達です。したがって、小児の臨床医としてしっかりトレーニングされていることが求められます。私は、大学病院で小児外科医・小児泌尿器科医としての経験だけでなく、一般病院でも小児科医として勤務し、研鑽を積んでまいりました。したがって、当院では『内科・外科を問わない小児の総合診療』をモットーに、多岐にわたる小児疾患のほとんどに対応いたします。
 また、ワクチン接種に力を入れており、国内外の最新の情報や知識を取り入れて行っています。お子さんに最適な予防接種のスケジュールを提案し、ワクチンで防げる病気から子どもたちを守ります。
 これからも今までの経験を生かし、患者さんが自分の子どもだったらどうするかと考え診療してまいります。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 当院の小児科を初めて受診される方はコチラをご覧ください。


経歴

順天堂大学医学部卒業後、国立国際医療センターにて研修。
順天堂大学医学部附属順天堂医院 小児外科・小児泌尿生殖器外科にて新生児・乳幼児の外科疾患・救急疾患の診療に従事。
平成17年から21年まで同医局長。
現在、順天堂大学小児外科非常勤講師として順天堂医院にて外来を担当。
平成20年から現在も厚生労働省小児救急医療相談事業(#8000)を担当。
平成17年から王子生協病院小児科非常勤医師。

受賞
平成20年度 東京都医師会 医学研究賞
専門医・認定医等
医学博士
日本小児外科学会認定登録医
日本外科学会認定登録医
所属学会
日本小児科学会
日本小児外科学会
日本小児泌尿器科学会
日本小児アレルギー学会
日本外科学会

田村 百合子(たむら ゆりこ)

ご挨拶

 橋本医院にて糖尿病内科、高血圧症、高コレステロール血症などの動脈硬化性の慢性疾患を主とした内科を担当しております。
 糖尿病は、いまだに増え続けている現代病ですが、自覚症状がほとんどないために、なんとなく放っておいてしまう危険のある病気の一つです。最近はテレビやインターネットでの情報も増え、糖尿病の合併症についての知識をお持ちの患者さんも多く見られるようになりました。そのような患者さんからのご質問やご意見も多く聞かれ、うれしい限りです。
 一方で、今まで血糖値が少し高いと指摘されていた方がいつのまにか糖尿病の一歩手前まで近づいている、という方も多くみられ、そのような方に生活内容を指導することで、糖尿病の発症時期を少しでも遅くし、血糖値の改善を図るという効果も確実に見られております。本当にちょっとした意識の違い、食事内容の見直し、運動の取り入れ方で将来の糖尿病の発症を予防することができるのです。当科では、生活内容や食事内容についてもお話を聞き、指導しております。
 お気軽にご相談ください。

 当院の糖尿病外来を初めて受診される方はコチラをご覧ください。


経歴
東邦大学医学部卒業後、東邦大学医学部付属大橋病院(旧称)にて内科、小児科を研修。
東京逓信病院内分泌代謝内科、東邦大学医療センター大橋病院糖尿病内科を経て、現在橋本医院勤務。
専門医・認定医等
日本内科学会 認定内科医
日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医
所属学会
日本内科学会
日本糖尿病学会
  • 初診の患者さんへ
  • 糖尿病外来 糖尿病について
  • 子どもの病気と診療方針
  • 子どもの予防接種
  • 治験について
  • QRコード対応携帯の方は左のバーコードを読み取るだけでURLが表示されます。

  • 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大
  • 求人募集(看護師・医療事務員)
  • 医療機能情報